ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|ベストパートナーと巡り合うプロフィール作成

今回はプロフィールの作成について、自分のケースを書いていきます。

※入会手続きの全体の流れは、以下のまとめ記事をご参照ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続きの流れ(まとめ)|無料カウンセリングからお相手検索できるまで

 ・ ・ ・

この記事では、入会手続きの中で、 当時の自分が心がけていたこと過去の自分にアドバイスしたいことなどを中心に挙げていきます。

  • プロフィールシートに何を書けばいいか困っている方
  • 婚活エージェントを使ってみようかと迷っている婚活男性、
  • 年収800万円~1,000万円くらいの婚活男性が何を考えて婚活しているか気になる婚活女性、

などなど

興味のある方の検討の一助になれば幸いです。

【結論 】

今回は、プロフィールシートを書くときに大事なポイントを記します。

  1. プロフィールシートの内容は、自分のパーソナリティを示すこと。
  2. 自分のパーソナリティを示すためには、自分と向き合うこと本当の自分の望みを掘り起こすこと

就活や転職活動でも同じことだと思いますが、これがイロハのイになると思います。

※ 僕自身は、ノートやマインドマップツールで心の中をよく見える化します。

【理由】体験に沿って説明

具体的に、プロフィールシートに何を書いたのかを記していきます。

前回お伝えしたとおり、入会手続きで必要となる書類の1つに、活動プラン面談アンケート(プロフィールシート)があります。

無料カウンセリングのあと、初回のスタートアップ面談までの宿題として、このアンケートの記載を求められます。

このアンケートで聞かれる項目が、マッチングシステム上、そのまま自分のプロフィールとして載ります

記載事項は次のとおり。

  • 趣味
  • 趣味へのこだわり
  • これからやってみたいこと
  • 私の好きなこと・もの
  • 私の嫌いなこと・もの
  • 理想の結婚、夫婦、家庭

実際のアンケートシートの画像は、次のブログ記事をご参照ください。

(自分のものを置いておけばよかったのですが、新居への引っ越しで断捨離してしました・・・)

自分はどう書いたか

自分の記載した内容を記します。なお、添削の結果、変更した部分は取り消し線にて表しました。

趣味について
登山、森林浴、スノボ、テニス
趣味のこだわり
自然と触れ合うこと、気の合う友人とワイワイ過ごすことを大切にしています。
これからやってみたいこと
英語の勉強。現職では海外とのやり取りも多く、貢献できることを増やしていきたいと考えています。
自分の好きなこと、もの
これまで触れたことのない人の考えに触れて、お互いの視野が広がるような体験をすることが好きです。
自分の嫌い/苦手なこと、もの
自分の人生のタスクから逃げることは、できるだけ避けたいと考えています。
ゲームの多くが苦手です。スマブラはすぐに落ちるし、マリオカートは逆走します。でもリングフィットは得意です。
理想の結婚、夫婦、家庭
お互いの存在が励みになる関係であればうれしく思います。培ってきた価値観が響き合えるのが理想です。

特に強く意識したこと

自分本当に大切に思っていることを書きました。

よく「万人受けすることを書きましょう」とも言われますが、個人的な意見としては、

「さきに自分の価値観を出したうえで、万人が受け取りやすいように言葉を選ぶこと」

が大事だと思っています。

理由は、おもに2つあります。

  • 自分の価値観と、相手の価値観のマッチングなので、大切に思う価値観を出さなければ始まらない
  • 心から大切に思っていることを書けば、それがアピールポイントになる。

 

価値観のマッチング

結婚相手とは、大事な価値観が一致していたいと思うなら、

その価値観をある程度、プロフィールシートに書いておく方が良いとも思います。

そして、自分が大切に思う価値観を明らかにするには、自分と向き合うことが大事となります。

就活・転職活動にも通じることですが・・・

いわゆる「自己分析」と呼ばれるものです。

自分はなにがやりたいのかを考える。

自分のスペックや能力を洗い出すことと併せて、それも大事だと言われています。

実際、僕も転職活動のときに、それを大事にしていました。

自分はどういう人間で、どういう仕事をしたいのか。

それを分かっていないと、自分に合う会社とのマッチングは難しいと思います。

以下は、転職のときの僕の「やりたいこと」を、ざっくりまとめたものです。

  • 器用(貧乏)な自分が役立つポジションがいい。
  • 具体的には、システム開発の実務経験、法的思考、英語、調整能力の掛け算で貢献する。
  • それで報酬をもらう。
  • 目先の利益よりも、三方よしを考えられる会社がいい。

おかげさまで、自分の価値観とマッチする会社に転職できました。

婚活ノートをつかって自分と向き合うこともおススメですが、

せっかくゼクシィ縁結びエージェントさんが用意してくれているシートがあるので、

活動の始めはこの項目に対して心から大切に思うことを書くのが良いと思います。

 

実際に、ファーストコンタクトの場で・・・

ファーストコンタクトで女性と会うとき、相手のプロフィールを頭にいれていきます。

それが会話の糸口になるからです。

 

ただ、プロフィールに「個性」「色」がないとどういう人かわからないですし、

会話の糸口に困りました。

 

例えば、
「趣味:ショッピング、カフェ」
本当に、心から好きならいいのですが、その点を詳しく伺っても特に話が広がらず。
仕事もそこまで熱意があるわけでもなく。
プライベートも仕事も、その人の色が見えるものがみつからない。
結果、その人が何の話なら楽しそうにするのか分からなかったです。
最後の最後で、高校野球ファンとわかって、少しだけ会話が弾んで終わりました。
正直、「はやくいってよぉ~・・・」↓という心境でした。。。

自然とアピールポイントになる

たとえば、僕のプロフィールで言うと、次の通りになります。

  • アクティブな趣味 ➡ 体力がある。運動神経がいい。
  • 友人との時間 ➡ 友人が多い。社交的。
  • 仕事で貢献できることを増やしたい ➡ 仕事に前向き。
  • 尊敬しあえる夫婦 ➡ 相手への敬意を大事にしている。

実際、婚活プラン作成面談アンケートをコーディネーターさんに出したときの反応は、良いものでした。

そして、「礼儀正しくて真面目」「仕事に前向き」という点を、紹介文に入れていただきました。

 

まぁ……「『嫌いなこと』は、タスクから逃げること」という点は、

担当さん
担当さん

この項目まで堅いと、とっつきづらくなるので、日常的なお話にしましょうか(笑)

とアドバイスをいただきました。

その結果、どういう女性と出会えたか

プロフィールシートの内容がすべてではありませんが、自分が心から大切に思うことを整理したことで、良いご縁に恵まれたと思っています。

たとえば、

お見合いや仮交際となったお相手

次のような人と多くお会いすることができました。

  • 同じ趣味の人
  • 自分の趣味に理解を示してくれる人
  • 僕の大切にしていることに「いいね」と言ってくれる人

結婚した相手

妻は次のような人で、出会ってからスムーズに関係が進みました。

  • 趣味や交友関係を「いいね」と言ってくれる
  • 僕の大切にしていることを「好き」だと言ってくれる
  • お互い歩んできた人生、培ってきた考え方に共感とリスペクトを持てる

【まとめ】

プロフィールシートを書くにあたって、大事なことは次のとおりです。

  • 自分と向き合って、心から大切に思うことを書く。

その理由は、次の2つ。

  • 価値観のマッチングを求めるなら、自分が心から大切に思うことを示すのが大事。
  • 心から大切に思っていることは、自然とアピールポイントになる。
これが良縁を得る、大きなコツの1つかもしれないと思います。

婚活に励まれている方が、心の通じ合える人と出会えることを願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA