ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|”足切り”を超える!プロフィール写真

自分の体験上、入会手続きで気を付けるポイントが2つありました。

1つはプロフィール写真、もう1つはプロフィール文の作成。

今回は、プロフィール写真について書きます。

プロフィール文の作成については、↓の記事をご参照ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|ベストパートナーと巡り合うプロフィール作成

 ・ ・ ・

この記事では、入会手続きの中で、 当時の自分が心がけていたこと過去の自分にアドバイスしたいことなどを中心に挙げていきます。

  • プロフィール写真をスタジオで撮影してもらおうか迷われている方(お金かかりますしね…)
  • 婚活エージェントを使ってみようかと迷っている婚活男性
  • 年収800万円~1,000万円くらいの婚活男性が何を考えて婚活しているか気になる婚活女性

などなど

興味のある方の検討の一助になれば幸いです。

結論 : プロにお願いしたほうが良い

  • 写真はマジで大事
  • スタジオに行ってプロのカメラマンとスタイリストさんにお願いしましょう。
植物のオブジェなどキレイな背景とともに撮っていただけたりします。

理由

理由は2つあります。

  • お相手候補から、一番最初に見られるのは写真です。
  • 検索されて写真が並んだ時、あからさまに写真の見栄えが違います

 

一番最初に見られて”足切り”ポイントになる

「お相手検索」でお見合いしたい人を探したり、お見合いを申し込まれた人のプロフィールをみたり、一番最初に目に入るのは写真です。

※検索した際、どういう画面が出てくるかは、↓のブログ記事をご参照ください。わかりやすいです。

そのあとに、年齢、年収、喫煙の有無など、気になるポイントを流し読みします。

これは自分がそうでしたし、友人、妻、そして自分の妹にもヒアリングしましたが、同様でした。

悲しいかな、多くの人は、(1) 視覚情報 を見てから、 (2) 重要な文字情報をピックアップして読む。

その流れで判断していくようです。

参考:メラビアンの法則

情報が相手に与える影響は、言語:7% 聴覚:38% 視覚:55%

視覚からの情報は人の判断にて大きなウェイトを占める」ということがよく分かると思います。

詳細のプロフィールを読まれるのは足切りをパスした後。

  • 会うかどうかの本格検討の材料
  • 実際にお見合いするときの事前準備の材料

写真は、足切りポイントになる

これが写真が大事な理由の1つ目です。

じゃあ、足切りのハードルの高さは?

気になりますよね。というか、気になるというより怖い。

でも、安心してください。

ほんとに、”足”切りです。ハードル高くない。

結婚を現実的に捉えている人のほとんどは、美男美女を強くは求めてません。それより他の要素が大事。

男性へのチェック

なにより男性に求められるのは、清潔感です。

いろんなところで言われてますけど。

そして、プロフィール写真の清潔感は、プロのスタジオが整えてくれます。

また、実際にお見合いのときの清潔感も、担当さんから頂いたアドバイスやまとめ冊子でクリアしました。

フツメンの容姿は作れる

これは、女性慣れしていない僕が、婚活を通じて学んだことでした。

 

なお、女性の言うフツメンは、「顔はイケメンでなくても他で加算できるものがある男性を指す」という説もあるので、そこは頑張ってアピールポイントを探しましょう……。

なお、僕は自分のアピールポイントを次の2つと捉えてました。

  • 安定した雇用形態
  • 同世代平均よりもやや多めの年収

女性へのチェック

あくまで僕や友人の場合ですが、そこまで美人さんを求めていませんでした。

確かに好みの見た目はありますが、

一緒に生活していく人を選ぶので、他のポイントのほうが大事です。

 

下のIBJさんの記事がとてもよくまとまっています。

じゃあ実際「お断り」するときはどういう理由だったのか

 

あくまで僕個人の判断のモノサシでしたが、

まず、ファーストコンタクトの依頼を受けた段階では

 

・プロフィール写真のやる気がない・・・

・年齢が自分よりけっこうな年上の方

・お仕事が家事手伝いで働かれていない

・仮交際を進めている方がすでにいて、タイミングが微妙だった

 

ファーストコンタクトのあとでは、

・キャリアで男性に張り合うタイプの方で話してて苦しかった

・婿養子を探されている

・共通の話題を見つけられなかった

・同じタイミングのお見合いで、もっとマッチする人がいた

 

という感じで、あまり容姿で断ることはありませんでした 。

写真の見栄えがまったく違う

事例(実際にどう違うか)

百聞は一見に如かず、ということで、次の写真スタジオの「実績一例」を見てみてください。

(僕が転職活動での履歴書の写真と、婚活でのプロフィール写真、両方をお願いしたスタジオさんです。)

ページの真ん中下あたり、30代3枚の写真で真ん中の方(Before / After)が、もっともよく見たパターンでした。

(Before)くすんだタイル壁笑っているつもりの表情。直立不動

(After)明るい白地背景笑顔ピッとしたスーツ胸を張り、自然な位置にある腕

具体的に何が違って、このBefore / After になるのか。

ここではざっとリストだけ記します。

  • スタジオの光量
  • 髪型などのスタイリング
  • 姿勢レクチャー
  • 笑顔のコーチング
  • 小道具による服のフィット感の演出
  • でき上った複数の写真の中からの選定アドバイス etc.

※写真スタジオでの体験は別記事に書きました。

ゼクシィ縁結びエージェント 男性 婚活写真の撮影体験 セルフィット大阪梅田スタジオ
※イメージです。正確な様子は、リンク先をご参照ください^_^;

他にも素人では気づいていない、いろいろな小技や道具の違いがあるのだと思います。

体験した限りで気づいたのは、上のようなものでした。

対比効果

上に貼らせていただいたブログ記事の画像のとおり、「お相手検索」されると、写真が並びます。

一覧がパッと出て……もうね、あからさまに違います。

ほかの方の写真と並べずに単品で見れば、「ふむふむ」とそのままプロフィール読みにかかると思える場合も、並ぶとマイナスの印象を持ってしまう。

コントラスト(対比)効果というやつです。

対比効果

同じ商品や同じものを見ても、周囲との対比で印象が大きく変わる。

まとめ

今回は、「写真マジで大事です!!」というお話でした。理由は2つ。

  • プロフィール写真は足切りポイントの1つ。
  • スタジオ撮影された、他の会員さんの写真と並ぶと対比効果でマイナス印象に・・・。

したがって、

撮影スタジオに行って、プロのスタイリストさんに見た目を整えてもらい、

プロのカメラマンに撮影してもらうのがおススメです。

素敵なプロフィール写真で、次の扉が開きますように。

※次は、プロフィール作成についての記事となります。ベストパートナーと出会うために。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|ベストパートナーと巡り合うプロフィール作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA