ゼクシィ縁結びエージェント 男性 婚活写真の撮影体験 セルフィット大阪梅田スタジオ

プロフィール写真(婚活写真)をスタジオで撮ってもらった際の体験談です。

プロフィール写真の大切さについては、以下の記事を参照ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|”足切り”を超える!プロフィール写真

男性の婚活プロフィール写真を、スタジオでプロに撮影してもらうというのが、どのような感じなのか。

プロフィール写真にお金をかけるか迷われている方、

どこまでのことをやってもらえるのかを知りたい方、

逆に写真を見る側として”盛られた”写真をつくられないか心配な方、

などなど。

ご参考になれば幸いです。

結論

料金に見合ったサービスだと感じました。

具体的には、以下のような対応をいただきました。

  • 髪型などのスタイリング
  • 似合うネクタイのレンタル
  • 姿勢レクチャー
  • 笑顔のコーチング
  • 小道具による服のフィット感の演出
  • でき上った複数の写真の中からの選定アドバイス etc.

写真の修正は、当たり前ですが、いわゆる「詐欺レベル」にはなりませんでした。

まぁ・・・そもそもそんな写真にしたら、ゼクシィ縁結びエージェントさんの担当さんにNGを出されます(笑)

マッチングの場としての信用問題ですし。

で、ゼクシィ縁結びエージェントの提携先のスタジオですから、エージェントからスタジオにクレームも入るかと^_^;

詳細

1.利用した写真スタジオ

梅田のセルフィットさんにて撮影しました。

理由は2つ。(そんな大した理由でもないですけど。(笑))

  • 以前、転職の際、履歴書の写真を撮ってもらったことがあり、感じが良かったため。
  • ゼクシィ縁結びエージェントの提携先だったため。

2.当日の流れ

体験談の詳細を記していきます。

 

無料カウンセリングの終わり際に、いくつか案内をいただきました。

担当さん
担当さん

写真は、一応、提携先があるので、案内をいれておきますね。

しののめ
しののめ

(あれ、どこかで見たことある名前が?)

しののめ
しののめ

(ああ、そうか。履歴書の写真でお世話になったスタジオか。)

3年前にどうやって選んだかは覚えていませんが、感じが良かったことは覚えていました。

宿題である書類は、早々に準備したかったので、帰宅後にさっそくWeb予約

週末が空いてたので、そこを押さえました。


当日。

スーツを持って、大阪駅前第3ビルへ。

ぎりぎりになったので、走った結果、汗だくになりました。真夏でしたし。

が、なんとか時間通りに滑り込みました。

汗が引く前にスーツに着替えるのは嫌だなーと思いつつ、汗拭きシートで焼け石に水をかけます。

とはいえ、受付は、とてもキレイでエアコンがよく効いてて過ごしやすかったです。

お客さんも、ファミリー層から、就活用っぽい人まで様々。

引用:セルフィット大阪梅田スタジオHPより

にこやかな受付のお姉さんに案内されて、フィッティングルームへ。

さて、ここで過去の自分に言いたいです。

2021年
しののめ
2021年 しののめ

普段のビジネススーツでなく、1着、シュッとしたヤツ、用意しとこう

2021年
しののめ
2021年 しののめ

あと、ネクタイとシャツも。

ファーストコンタクト(お見合い)までに用意すればいいと思っていました。

(まぁ、どんな服装がいいのかも後で悩むわけですが。)

が、普通に考えれば、プロフィール写真の時点で用意しとくべきだったなと。

何がダメだったかというと、

  • サイズ:ダボっと、もっさりとしている感がある。
  • 色合い:ネクタイの色が暗め。
  • 質感:長年の血と汗と涙の結果、シャツもジャケットも生地がくたびれた感あり。

……まぁ、基本のキ。イロハのイと言われると悲しいですが。

で、このへん、スタジオで色々とカバーいただいた形です。

 

まずネクタイ。

フィッティングルームに入る前に、ネクタイの貸し出しを案内いただきました。

スタッフさん
スタッフさん

ネクタイ、ご用意いただいたものでもいいですし、お貸しもできるので良ければ選んでくださいね。明るめがおススメです☆

……正直、助かりましたね。持ってきたネクタイは色味が暗かったですし。

(後日、婚活用の服を買いに行きましたが、それはべつの記事に書きます。)

着替えたら、スタイリングルームへ。

下の画像の感じでした。

もうね……こんな空間、人生初なのでドギマギしてました、はい。

引用:セルフィット大阪梅田スタジオHPより

とはいえ、席に案内されて、スタッフのお姉さんが気さくに世間話していただけて良かったです。

気づけば、ドギマギはほぐれていました。

何を話したっけな。

婚活を始めようと思った理由とか話したかもしれません。

ただ、気づけばマンガの話をしていました。

スタッフさん
スタッフさん

鬼滅の刃、わたしまだ読んでないんですよー。

 

みたいな感じで。

ちなみに、僕の妹もこのスタジオを利用したんですが、

妹の場合は、少しお姉が入っているお兄さんに婚活のレクチャーを受けたそうです。

 

世間話をしている間に、髪型と眉をキレイに整えていただきました。

なんかヘアアイロンとか少し使っていただいたかもしれません。

あと、僕の場合、側頭部の髪がふくらみがちなんで、そのあたりも目立たなくする感じで。

まぁ……正直、髪型を整えるツールやテクニック、よくわかっていないのでうろ覚えですけど。

身なりが整ったら、いざ撮影ルームへ。

一度、出入り口を出て、受付やスタイリングルームとは違う区画へ向かいました。

証明写真を撮った場所とは、ぜんぜん違うスタジオに案内されました。

引用:セルフィット大阪梅田スタジオHPより

証明写真を撮影した区画は、上の場所でしたが、婚活のプロフィール写真は下のような場所でした。

(下の写真は、イメージです。こんな感じ。イスにもたれかかったりしませんでしたが。)

何が違うって、もう、ぜんぜん違いました。

履歴書の写真のときとは。

  • カメラマンとスタッフさんが女性で、めっちゃノせてくれます。
  • ポージングの指導が細かい。
  • 笑顔のコーチングまである。
  • 脚立のうえから撮りおろし。
  • 撮影後に写真を選ぶとき、女性目線でアドバイスをいただけます。

などなど。

順に補足します。

 

(1)ノせてくれる & 姿勢と笑顔のコーチング

カメラマン
カメラマン

まず半身になってください!

カメラマン
カメラマン

お、いいですねー。つづいて、胸を張って、少し反り気味に!

カメラマン
カメラマン

いいですいいです。そして、両手は軽くグーにして、腕は気持ち曲げて下ろしましょう。

カメラマン
カメラマン

グッド!じゃあ、目線と笑顔ください!そう!そのはにかんだ感じで!

……いやー、なんだかモデルになった気分

脚立のうえにいるお姉さんのカメラを、笑って少し見上げます。

それから、

スタッフさん
スタッフさん

スーツのジャケット、少ししぼりますねー。

 

大きめの洗濯バサミのようなもので、ジャケットの背中の布地を挟まれました。

ダボっとしたスーツのジャケットが、シュッと絞られる。

うーん、こういう小技があるわけですか。

カメラマン
カメラマン

じゃ、撮りますよー!

シャッター音がしたら、すぐに、

カメラマン
カメラマン

次は、少し大きめの笑顔で!歯を見せてみましょう!目線は少し弱めて。

カメラマン
カメラマン

あ、いいですねー!もしかしてモデルの経験あります!?

スタッフさん
スタッフさん

ほんとに。すぐに注文どおりに表現いただいて。

――いや、んなわけない。

あからさまなお世辞を言いよってからに。

……でもまぁ、なんだ、これ。悪くない気分。

嬉しいじゃないか。

 ・ ・ ・

そうやって、たっぷりノせていただき、気持ちよく撮っていただきました。

 

(2)写真を選ぶとき、女性目線でアドバイス

ひととおり撮り終わったら、さっそく写真選びです。

スタジオの隣にある、PCとモニターの前に。

そこそこ大きなモニターの前で、さきほど撮った写真がすべて並んでいます。

カメラマン
カメラマン

では、これから順番に候補を絞っていきますね!

しののめ
しののめ

はい、よろしくお願いします。

カメラマン
カメラマン

2枚ずつ出していくので、どちらのほうが惹かれるか選んでいってください。まずはこれとこれ!

しののめ
しののめ

んーー……右で。

カメラマン
カメラマン

いいと思います!では、つづいて、これとこれは?

 ・ ・ ・

こんな感じで選んでいきました。

で、迷うようなときも、

しののめ
しののめ

んーーーーーー、これは少し悩ましいですね。

カメラマン
カメラマン

そうですねー。どちらも素敵ですが、左のほうが、女性は惹かれるかもしれません。ね?

カメラマンのお姉さんが振り返り、スタッフのお姉さんへ意見を求める。

スタッフさん
スタッフさん

そうですね!わたしもこちらのほうがいいと思います。

 

しののめ
しののめ

じゃあ、左でお願いします。

もう少し「なぜいいのか」をコメントいただいていた気もしますが、

すみません、覚えていないです。

まぁ、こんな感じで、迷った時も参考意見をいただきました。

 

なお、色味の修正など、印象が少し良くなるために、軽いデータ補正はされていますが、

本人とかけ離れている感じにはなっていませんでした。

(妻に、僕の写真と実際の印象に違いがあったか聞いてみましたが、無かったとのことでした。)

ベストな1枚が決まれば、あとは受付でアンケートを書いて、データ受領についての案内を受けて終わりました。

データダウンロード用のURLはメールでいただいたように記憶しています。

後日ダウンロードして、それをそのままゼクシィ縁結びエージェントのコーディネーターさんに送りました。

コーディネーターさん
コーディネーターさん

いいですね!

と、婚活プラン作成面談で言っていただいたよう思います。

(大事なのは、NGを食らわないことだと思うのですが、問題なかったようです。)

まとめ

婚活のプロフィール写真(お見合い写真)は、スタジオでプロに撮影いただくのが良いです。

料金に見合ったサービスを受けられます。

ただし、実像とかけ離れた詐欺レベルにはなりません!

 

わたしが利用したのは、セルフィット大阪梅田スタジオでした。

個人的にはおススメです。

京都や名古屋にもあるので、ご興味あれば、お近くの方はご利用してみてください。

 

婚活に臨まれる方が、自分らしく、素敵に映える写真を得られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA