どこを選べばいいの?自分のニーズに合った婚活エージェント

自分自身、どこのエージェントを利用するか、かなり迷って調べました。

また、婚活の中でも色々なエージェントの利用者のお話を聞く機会が多かったです。

(実際、妻は僕とは別のエージェント利用者でした。)

それらをもとに、僕や僕の周りの人達が、どういう考えでエージェントを選んだのか整理してみたいと思います。

婚活に興味のある方や、どこのエージェントにしようか迷われている方などの一助になれば幸いです。

(※ 各エージェントのデータなどは公式サイトからまとめたものですが、エージェントを選んだ基準は各々の主観的なものとなります。ご承知おきください。成婚事例の1つの基準として、ご参考に頂ければ嬉しく思います。)

結論

確率アップの要素と、料金のバランスをどこで取るかがポイントです。

成婚確率を上げる主な要素としては以下が挙げられます。

  • 会員数
  • 月当たりに申し込み可能な人数
  • 男女比(男性なら女性比率が高いところを選ぶ)
  • サポートの手厚さ

「この確率アップをどこまで求めるか」VS「料金の天秤となります。

お金は大事。でも、結婚は人生の一大事。……とても悩ましい天秤です。

その天秤の結果、僕は「ゼクシィ縁結びエージェント」を使い、

妻は「エン婚活エージェント」を使っていました。

 

共通しているのは、僕らはある程度のコスパを求めていた。

そして、両エージェントともコネクトシップ加盟店です。

僕たち夫婦の感覚としては、コネクトシップ加盟店が、会員数の多さに比べて料金のコスパが良いと捉えていました。

コネクトシップとは

簡単に言えば、エージェントさん同士の相互協力ネットワークだと捉えています。

このおかげで、別エージェントを利用している妻とも出会えました。

参加しているエージェントさんなどの詳細は、公式サイトをご参照ください。

理由

結婚相談所 比較ネット」さんという、結婚相談所の資料を一括請求できる無料サービスがあります。

そのウェブサイトに、各エージェントさんの特徴が分かりやすく、詳しく載っています。

なお、「【2021年最新】結婚相談所 大手13社比較!料金・成婚率・会員数など徹底調査」の記事で、「おすすめ大手13社の安い順ランキング」の2位~7位までがコネクトシップ加盟店だったりします。

(1位は、一般社団法人の「仲人協会連合会」)

以上!

……としてしまうと、利用者の生の声になっていないので、実際にどういう気持ちで選んだのかを以下に書いていこうと思います。

(ただ、上記サイトはとても分かりやすく纏められているので、それはそれとしてご参考にして頂ければ幸いです。)

 

実際に、ゼクシィ縁結びエージェントを選ぶ時、どう考えていたか。(プランにも依りますが、以下はスタンダードプラン。2021年7月現在)

  • 会員数:30,000(コネクトシップ会員含む。2021年3月末時点)
  • 月当たりに申し込み可能な人数:20
  • 男女比:4951(関西圏では、さらに女性比率が多いと伺いました)
  • 担当さんによるサポートの厚さ:3か月毎の面談。電話・メールでの随時サポート。

    ↓↓↓ 
  • 6か月活動総額:¥138,600

簡単に言うと(主観的な表現ですが)、

  • 会員数:そこそこ多い
  • 申し込み可能な人数:多い
  • 男女比:女性が多い
  • サポート:そこそこ

    ↓↓↓
  • お値段:少し安め

つまり、「女性が多く、たくさん申し込めて、割とリーズナブル。手厚いサポートは、まぁ無くていいか!」という選び方でした。(そして、実際にたくさんの女性とお見合いをしました。習うより慣れろ。PDCAサイクル至上主義といいますか……たぶん100人くらいと会いましたかね……)

一方、エン婚活エージェントは、

  • 会員数:30,166(2020年5月末時点)
  • 月当たりに申し込み可能な人数:10
  • 男女比:4951
  • 担当さんによるサポートの厚さ:担当さんによるオンライン完結のサポート。

    ↓↓↓ 
  • 6か月活動総額:¥96,580

簡単に言うと、

  • 会員数:そこそこ多い
  • 申し込み可能な人数:そこそこ
  • 男女比:女性が多い
  • サポート:薄め?

    ↓↓↓
  • お値段:安い

つまり、「サポートは薄めでいいから、お値段安く!」という選び方だと思います。

(20代で給与はそこまで高くない、でも結婚願望は強く、婚活するなら早い方がいいと聞く。とはいえ、既婚者とかサクラの心配がないサービスがいい。じゃあ、リーズナブルな婚活エージェントを使ってみよう。……という考えで選んだようです。そして、妻は僕と違い、2か月目で早々に僕と出会っています。総額かかった金額もリーズナブル。)

ペアーズエンゲージ」(コネクトシップ加盟店)などは、さらにサポートを薄くして、「面談なんぞチャットで十分!」という方針のようです。6か月活動総額:¥84,000

ちなみに、パートナーエージェントさんもコネクトシップ加盟店ですが、こちらは、サポートの厚さが特徴で、お値段もそれ相応。6か月活動総額:¥249,700+成婚料¥55,000(コンシェルジュコース エリアⅠ 30歳男性)

  • 会員数:そこそこ多い
  • 申し込み可能な人数:そこそこ
  • 男女比:女性が多い
  • サポート:厚い

    ↓↓↓
  • お値段:サポート相応

パートナーエージェントを利用されている方とも話しましたが、コンシェルジュの方は非常に親切で、満足されているようでした。

お値段も、まぁ、こんなもんかなー、という反応。

そして、妻も僕も成婚してますし、各々が利用した「ゼクシィ縁結びエージェント」と「エン婚活エージェント」にコスパ・サービス内容ともに満足しています。

まとめ

  • 成婚確率アップの要素 vs 料金 のバランスをどこで取るか。
  • 自分にとって、一番しっくりくるバランスのエージェントを選ぶ。
  • 「婚活エージェントを使いたい。でもコスパも求めたい。」という人は、コネクトシップ加盟店がリーズナブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA