なにから話せばいいの?ファーストコンタクトのアイスブレイク

ファーストコンタクト。いざ当日、お相手と会って、なにから話せばいいか悩んでいませんか?

「初めまして。」とあいさつして、お互いに名乗って、さぁ何から話そう…?

いきなり「休日は何されていますか?」とか、「お仕事はどういったことを?」とか、その前になにか軽く打ち解ける会話はないものか。

いわゆるアイスブレイク。

僕は、慣れるまでは色々とぎこちなかったです。

実は、打ち解けやすいアイスブレイクのネタがあります。

基本的にお互いの共通点を見つけていくのが距離を縮めるセオリー(類似性の法則)ですが、確実に2人の「共通点」があるからです。

なお、僕は(ファーストコンタクトのみで)100人ほどとお見合いしました。それに気づくまでだいたい20人くらいは要したように思います…。

この記事では、自分が体験する中で、いい感じに打ち解けられたアイスブレイクのネタを載せていきます。

この記事を読むと、すぐに使えるアイスブレイクのネタ集めになります。

結論としては、その「場」に関わる話が2人の確実な「共通点」で、打ち解けやすいネタでした。

結論

その「場」に関わる話が、お相手と自分の「確実な共通点」。

具体的に言うと、

  • カフェ・ラウンジについて
  • メニューについて
  • 周辺の駅・エリアについて
  • カフェから見える景色について

具体例

たとえば、ヒルトンプラザホール・グランカフェ。

ゼクシィ縁結びエージェント ファーストコンタクト おススメのカフェ(大阪 梅田)
しののめ
しののめ

このカフェって来られたことありますか?

しののめ
しののめ

コーヒーも紅茶の種類がありますね。コーヒー派ですか?紅茶派ですか?

しののめ
しののめ

このあたり、西梅田のエリアってよく来られますか?街並みきれいですよねー

しののめ
しののめ

今日は晴れててスカイビルに青い空がよく映えてますね。あのあたり行かれたことありますか?

自分のよく使うネタとしては、自分の場合は、コーヒー派・紅茶派の質問をよくしていました。

自分自身、コーヒーも紅茶も好きだったので、相手がある程度どちらかが好きだったら話を広げやすかったからです。

基本的には、自分が話を広げやすいものをファーストチョイスにすれば良いと思います。

お相手が何か好きなコーヒーや紅茶があった場合は、ひと通り伺ってから、

「休日は、けっこうカフェ巡りとかされているんですか?」

と、「休日の過ごし方」に話を進めていました。

あまりこだわりはないけれども、1日1杯くらいは飲む、という方は、

「コーヒー、僕も毎朝飲んでまして。といっても、セブンのコーヒーが好きで、出社してそればっかり飲んでいます。」

と話して、お互いに仕事の話に入っていきました。

また、エリア(西梅田)の話から、

「通勤の経由地でして」とか

「休日、よく友人と待ち合わせするのが梅田なのでこのあたりのカフェもために。」とか

そういう答えが返ってきたら、仕事や趣味の話につなげやすくなります。

ここから先は、

「相手のことを知りたい」という気持ちで、お相手のライフスタイルを伺い、自分のそれもお話しする。

2回目のデートで、仕事に対する考え方(職業観)や、家庭のイメージ(家庭観)、もう少し大きな視点で人生をどう捉えて生きているか(人生観)などもあれば、そういったものを伺っていきました。

そのあたりの話は、またいずれ、別記事にて。

雑談については、↓の本が参考になりました。

物語仕立てで、とても読みやすかったです。

ご興味あれば、ご参考までに。

まとめ

あいさつと名乗りを終えたら、「場所」をとっかかりに話を始めるとスムーズです。

皆さまがファーストコンタクトでよい時間を過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA