何人に会っても仮交際に進めない!次の扉を開けるために。(前編)

仮交際がなかなか成立しない!!!

せっかくファーストコンタクトが成立したのに、次の扉が開かない!!

そんな悩みはありませんでしょうか。

でも、仮交際は、基本を守ればそこそこ成立します。

なぜなら、あくまで(仮)だからです。

「まぁ、なくはないかも。とりあえず保留。」でもOKにするから。

受験でいえば、共通一次の足切り。

就活や転職でいえば、1次面接。

もちろん、タイミングの問題はあります。

すでに仮交際さんが4組くらい同時進行中。

真剣交際の人を絞りつつあるけど、予定が空いていたから会ってみた。でも、まぁ、あの人がやっぱり本命かな…。

とかとか。

なので、くじけずにたくさん会って、次に進むことが大事!!!

この記事では、何人に会っても、全く仮交際に進まぬっ!

という男性向けに記載します。

結論

結論は、もうホント、いろいろなところで言われ尽くされている基本だけです。

  • 清潔感
  • 最低限のコミュ力
  • お見合いのセオリーは押さえておく

今回は、前編として、清潔感について記します。

色々なところで言われてて分からなくなると思いますので、元婚活戦士(女性慣れしていない恋愛偏差値50未満)として言えることは、とにかくゼクシィ縁結びエージェントの冊子に書いていることを愚直に守ること。

  • ひげ
  • 鼻毛

しかし、とは言っても…

婚活男性
婚活男性

読んだり、準備したり、正直メンドーくさい…。

わかります(笑)

コツは、

  • 婚活のその先でも使えるものを用意する。
  • 手の届く範囲で、ちょっとイイものを用意する。

詳細

スーツは1着、新たに購入。

仕事で使っているスーツは、

担当さん
担当さん

ダメ、ぜったい!

だそうです。

理由は、

普段使いしているものは、くたびれていることが多いから。

とのこと。

シュッとして、ピッとしているのが大事。

加えて、1回目のデート用に、ジャケパンスタイルも買いました。

下記サイトのコーディネートを参考に、お店で近いものを選びました。

婚活での戦闘服ですが、交際相手のご両親にご挨拶するときや両家顔合わせでも使えるもの、ととらえました。

実際、なんやかんや、自分は子供のお宮参りやお食い初めなどでも使いました。

(もともと、「服なんてなんでも良くね…?」という男子でしたので、服に投資をすることには思い切りがいりましたが、買っておいてよかったです。)

買った場所は、スーツアンドスーツ。

友人はスーツカンパニーでした。

基本は、マネキン買い。

もし婚活に使えそうな展示がなければ、前述のサイトのコーディネート例を参考に、スタッフの方にご相談してください。

スーツアンドスーツや、スーツカンパニーであれば、スタッフの方が親身で、婚活用の戦闘服としていろいろと相談に乗っていただけました。

なお、友人は、試着した姿をスマホで撮って、エージェントの担当者に送って意見を聞いたそうです。(購入は後日)

一番、印象に残っているアドバイスは、

担当さん
担当さん

無難でよく見る感じでOK。でも、サイズが合っているかはとにかく意識して選びましょう!!

だそうです。

髪:

1か月半に一度は美容院へ。

スタイリングは、シアバターでツヤを出す程度。

もう、髪のセットとか苦手だったんで割り切りました。

これは、オーガニック系の美容院で教えてもらったやり方でした。

べた付かず、付けたままでも寝られるし、髪を洗ったときにワックスが残りません。

ボサボサでなく、ブラシを通して、ツヤが出ていればいい、という割り切り。(これなら自分でもできた。)

(興味持たれたら、まずは10ml の小さいもので試すのをおススメします。大きいのは高いですし…。)

男性は、あまり人の手や爪を見ません。特に理系男子にとっては、「ほぼ見たことないかも」というレベル。

が、女性はとても見るそうです。

担当さん
担当さん

指先にも清潔感があるようにお願いします!

とのことでした。

なお、友人に勧められて、良い爪切りを試しに買ってみましたが、使い勝手に感動しました。

鼻毛

たいへん大事。

お出かけ前に必ずチェック。

1000円ほどでカッターは買えて、キレイにそり残しなくカットしてくれるので、これを機会に1つ持っておくのもいいかもしれません。

ひげ

ひげ脱毛も一手です。医師の友人のクリニックでお願いしました。

痛いですけど、日常的に髭剃りが要らなくなって、そり残しのリスクもなくなります(笑)

清潔感、これだけでもかなり違います。

シアバター。

髪と肌の両方に使えて、重宝しました。

個人的に、市販のワックスやローションが苦手で、天然素材(つけたまま寝ても問題ない)ものでよかったです。いまでも使ってます。

リーガルやスコッチグレインが無難で鉄板らしいです。

でも、僕はアシックスのビジネスシューズを買いました。

足の形を計測して、フィットする中敷きをオーダーメイドで作ってくれます。

基本的に、機能性とコスパ重視の人間なので、この選択でした。

ともかく、自分に合う革靴を一足かっておく。

どうぜお相手のご両親(以下略)

体型

運動習慣を持つこと。ちょっとでもいいから。

「女性に会う」

その日までは、腹八分目を心がけてみよう。

お酒を控えめにする。(醸造酒でなく蒸留酒メインにする)

できる限り階段を使ってみよう。

お昼休みに10分でも散歩してみよう。

やれる範囲でやれることをやる。

3キロやせるだけで、印象はかなり違うようでした。

写真撮影のために3キロやせて、2回目の面談で担当さんに会ったら、

担当さん
担当さん

え、ちょっとシュッとしました?いいですね!

というフィードバックがありました。

「わかるんやなー…」という心境。

個人的には、ハンカチと制汗剤を推したいです。

汗っかきだったのもありますが、

制汗剤でできるだけ涼し気に。汗を拭くのはハンカチで。(割と好感を持っていただけるようでした。)

まとめ

清潔感は、小さなことの積み重ねで、誰でも出せます。

コツは、

  • 婚活のその先でも使えるものを用意する。
  • 手の届く範囲で、ちょっとイイものを用意する。

 

「イケメンでないから容姿なんて整えても仕方がない」

「石はどれだけ磨いても石」

――なんてことはありません!!!

女性慣れせず、イケメンなんて言われたこともない自分でしたが、基本を守るだけでエージェントさんから合格点をいただけました。

実際、「清潔感」や「生理的に…」というので断られたことはありませんでした。

以上、ご参考になれば幸いです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA