どういう流れ?気を付けるポイントは?ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

ゼクシィ縁結びエージェントでの活動をどう始めていったか、書いていきたいと思います。

今回は、無料カウンセリングの体験談。

併せて、気を付けていたポイントなどを記載します。

※ 全体の流れは、以下のまとめ記事をご参照ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続きの流れ(まとめ)|無料カウンセリングからお相手検索できるまで
  • 婚活エージェントを使ってみようかと迷っている婚活男性
  • 年収800万円~1,000万円くらいの婚活男性が何を考えて婚活しているか気になる婚活女性
  • マッチングアプリやお見合いパーティなどでの婚活に行き詰まりを感じてる方

などなど

興味のある方の検討の一助になればうれしく思います。

【結論】

無料カウンセリングでは、以下を気を付けていました。

  • 無料カウンセリングの段階から、自分がエージェントさんに見られていると意識する。
  • 苦い恋愛の思い出は昇華しておくとベター。

(ある程度えりを正して臨む、くらいの感覚でした。これは転職エージェントのときの面談にも通じます。)

【理由】体験に沿って説明

ゼクシィ縁結びエージェントのホームページから予約しました。

お店は、職場から行きやすかった梅田茶屋町店。

(お店の詳細や、店内の様子は、リンク先をご参照ください。)

コロナ前だったので実店舗に伺いましたが、いまはZoomでのオンラインでも対応いただけるようです。

僕のカウンセリングは、ちょうど今くらい、7月か8月の暑い時期でした。

会議が長引き、ぎりぎりで仕事を終えて、茶屋町へ。

お店の前にて汗拭きシートで身だしなみを整え、深呼吸して入店。

 ・ ・ ・

正直、ドキドキします。

なんと言いますか、リンク先の公式HPを見ていただければ分かりますが、入り口がめっちゃ「ゼクシィィィィィ」って感じです。

(こういうイメージを具現化した外観といいますか)

男性的には、ちょっと後ずさりする気持ち。

ただ、まぁ、虎穴に入らずんば虎子を得ず。

そこまで大げさに言わなくても、男性的にアウェイ感のある入り口ということは、やっぱり競争相手が少なそうなフィールドなのだと気を取り直しました。

そう、これはブルーオーシャンへの入り口なのだ、と。

入ってすぐのカウンターの女性に声をかけます。

「19時から無料カウンセリングの予約をしてまsyu―」

店内のおしゃれ感に気後れして、噛みました。

とりあえず名前まで言ってしまいます。

「しののめと申します。」

特に気にされることもなく(そりゃそうです)、キレイなお姉さんに面談の部屋まで案内されました。

 

 ・ ・ ・

 

部屋に通されて、お茶を出していただきました。

お部屋の画像は上に貼った公式HPの通りですが、落ち着いて話しやすい雰囲気です。

以前利用した、同じリクルートさんが提供されている転職サービス(リクルートエージェント)の東京拠点では、アットホームさよりも洗練さを感じさせる雰囲気でした。

(僕の中の基準で言うと、リクルーター面談とかで使うような部屋よりも、もう一段アットホームな雰囲気でした。)

 

 ・ ・ ・

 

数分待って、コーディネーターの方が入ってこられました。

ここからがポイント。

  • 第一印象から、礼儀正しさを意識。

無料カウンセリングですが、ゼクシィ縁結びエージェントを使うと決めていたら、コーディネーターさんの自分に対する第一印象は大事だと思います。

なぜなら、この方に自分の紹介文を書いていただくからです。

そして、レコメンドいただくのもコーディネーターさんです。

自分をほかの会員さんに紹介いただくのもこのコーディネーターさんですし、

ご担当されている会員さんの中から、自分に紹介いただくのもこの方です。

いい印象を持っていただくにこしたことはありません。

 ・ ・ ・

相手への当たり前の配慮として、自然な振る舞いで礼をもって接する。

それが一番なのですが、まぁ「心からの礼」というものを習得できてなくても、意識することは大事だと思います。

見返りを期待して戦略的に礼儀正しく振舞うのもアレなんですが、誰も損をしないので(相手にとっても自分にとってもハッピーにつながるので)意識しない手はないかなと。

実はこれ、転職エージェントの初回面談も同じでした。

企業側への推薦文を書いていただくのは、エージェントさんでした。

(そのときのお話については以下の記事をご参照ください。)

不安?エージェントの担当さんのどこを見るか

ゼクシィ縁結びの無料カウンセリングでは、当時の僕はコーディネーターさんに紹介文を書いていただくことを知りませんでした。

でも、転職エージェントでの経験もあって、第一印象のケアは軽く意識していました。

結果的に、正解だったかなと思っています。

紹介文のベースとなるのは、この後の「婚活プランの作成面談」です。

素敵な紹介文を作ってもらいたい!ゼクシィ縁結びエージェント 婚活プラン作成面談のポイント

ただ、当たり前っちゃ当たり前で、初回・2回目と一貫して接するのが大事です。

 ・ ・ ・

この後は、名刺をいただき、お互いに自己紹介。

同年代くらいの女性でした。

左手を見ると、薬指に指輪。

(まぁ、これは「美容師さんの髪型はみんなオシャレ☆」というのと同じですよね。)

ここからの流れは以下の感じです。

カウンセリングシートに記入

なかなかのボリューム…

その内容をもとに深堀りインタビュー

自分のプロフィールと、求める相手の条件の深掘りですね。

前の彼女といつ(When)なぜ(Why)別れたのか、とかも。

サービスの内容説明

プランのサービス内容の違いとか、成婚までのステップとか。

ステップ1.カウンセリングシートについて

カウンセリングシートの画像を撮っていないかったのですが、↓のブログさんにてキレイにまとめられていたのでご参照ください。

(3つ目の記事だと、僕が知っているデザインと違うシートなので、僕が記入したものから少し項目が変わっているかもしれません。)

ステップ2.深掘りインタビュー

上に書いたとおり、自分のプロフィールと、相手に求める条件などをヒアリングいただきました。

わりと真面目に学生時代から勉強してきましたし、いまの仕事にもやりがいを感じています。

なので、自分のプロフィールを言うのは、すらすらと言えます。

相手に求める条件も、ある程度考えてきていたので、それをお伝えしました。

心が痛かったのは、

「前の彼女とは、いつ、なぜ別れたのか」

という質問。

まぁ、正直に話すしかないんですけど、苦い思い出を語る準備をしてなかったですね。

過去の自分に言いたいことは、

  • できれば、苦い思い出を昇華しておきましょう

述べてしまうと自分が思っているほど、たいした出来事ではないんですけどね。

昇華できてないと、苦いもんです。

  • (前職)自分から「いいな」と思って粘り強くアプローチした結果、付き合えたけど、3か月くらいで「やっぱりしっくりこない」と言われてフラれた。
  • (前々職)卒業間際に友人の紹介で付き合ったけど、入社して数か月で関西に転勤となり、遠距離で心も離れてフラれた。
  • (学生時代)短期留学先で仲良くなるも、帰国後にマジックが解けて、フラれた。

3つ目とか言わなくていいよかったけどね。たぶん。

「どこまで言わないといけないのだろう」とか思いながら、思い起こすわけですよ。

ちゃんと長く付き合えた人、いないんですよねー……。

ステップ3.サービスの内容説明

これはすでに下調べしてきていたので、おおむね復習でした。

男女比など、会員の構成データも説明いただきました。

予想通り女性のほうが多かったです。

特に関西は男性が少ないとも言われました。

 ・ ・ ・

プランとしては、シンプル・スタンダード・プレミアムの3つ。

シンプルかスタンダードか迷いましたが、レコメンドをもらって視野を広げたかったので、最初はスタンダードかなと思いました。

「途中でシンプルにも切り替えられますよ。」

と言われたのも大きいです。(3か月はスタンダードを続けないとダメですが。)

 ・ ・ ・

料金については、リクルートさんとしてはこちらのサービスでは、あまり商売っ気がないのだとか。

(ニュアンス的には、「赤字でなければいい」と受け止めました。)

結婚する人を増やさないと、ゼクシィ自体の売り上げが先細っていくので始めたのだそう。

なるほど。だからゼクシィカウンターのお店と兼ねているわけですか。

成婚退会したら、そちらで結婚式を検討ください、と(笑)

さて、サービス内容の説明のあとですが、特に強く勧誘もありませんでした。

「入会するかはゆっくりご検討いただければ」という感じでしたね。

ただ、自分としては入会を決めていたので、

しののめ
しののめ

あ、入会します☆

担当さん
担当さん

え、あ、そうですか。では手続きに入りますね ♪

とその場でそのまま手続きを進めてもらいました。

まとめ

無料カウンセリングで気を付けたポイントは2つでした。

  • 無料カウンセリングであっても、第一印象は大切に。礼儀正しさを意識する。
  • 苦い思い出は昇華しておくのがベターです。

婚活エージェントの無料カウンセリングは、新しい世界への扉の1つだと思います。

扉のさきに、良い世界が広がりますように。

 

※プロフィール写真については、次の記事をご参照ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 入会手続き|”足切り”を超える!プロフィール写真

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA